座席案内

スタンド座席表

各ブロックをクリックすると拡大図をご覧になることができます。
A B C D E F G H I J K L M N BOX席

アリーナ席について

大阪城ホールは、他のコンサートホールと違い、コンサートごとにステージ設定が違うため、アリーナの座席配置も、その都度変わります。なお、演出上の理由もあり、アリーナ席の詳細については、事前にご案内しておりませんので、ご了承ください。
「ステージパターンB」の場合、アリーナは横(ステージから最後列方向)約60列、縦(ステージの間口方向)約70列の座席が配置されていると、一応の目安でお考えください。
(ただし、例外多数ありますのでご注意ください。)

ステージパターン

多彩なステージワークでオールラウンドに対応

メインとなるアリーナは、広さ約3,500m2(横83.4m、縦48.4m、天井高21m)。
コンサート、芸能、スポーツ、展示会など性格の異なるイベントに合わせて、多彩なステージパターンで対応。効果的な演出で、舞台を盛り上げます。

ステージパターンA

Aタイプはゆとりを持たせたレイアウトで、コンサートや式典に最適。最大6,200人まで収容できます。

収容観客数
1F:アリーナ席(可動式) 2,500人
2F:スタンド席 3,700人

ステージパターンB

大規模なコンサートや式典に最適なBタイプ。4,000人のアリーナ席と6,500人のスタンド席に加え、立見の約700人が収容可能で、最大11,200名収容できます。

収容観客数
1F:アリーナ席(可動式) 4,000人
2F:スタンド席 6,500人
2F最後部:立見 700人

ステージパターンC

大阪城ホールの機能を最大限に生かした、センターステージのレイアウト。ボクシング、レスリングなどのスポーツイベントの開催並びにコンサートにも適しています。最大16,000人収容可能です。

収容観客数
1F:アリーナ席(可動式) 4,500人
2F:スタンド席 9,000人
2F最後部:立見 2,500人

※各公演の「ステージパターン」は、決まり次第「イベントスケジュール」の表中に記載いたします(案内可能分のみ)。

  • カフェ&レストラン
  • おすすめホテル