アリーナ

ご利用について

お申し込み受付からご利用日までの流れ

催物の内容・規模に応じて、つぎの関係官庁等への届出が必要です

火気・危険物関係
中央消防署 予防係
〒540-0026
大阪市中央区内本町2-1-6
電話 06-6947-0119
警備を必要とする場合
東警察署 警備課
〒541-0053
大阪市中央区本町1-3-18
電話 06-6268-1234

ご利用上の注意

  • 全館禁煙ですので喫煙所を設けたい場合は、ホール担当者にご相談ください。
  • 客席は原則として全席指定でお願いいたします。催しの性格上どうしても自由席で運営される場合は、事前にご相談ください。また、消防法上、入場者の定員は厳守してください。
  • 利用者は関係者全員に利用者指定のPASSの着用をお願いいたします。ホール関係者は指定のPASSを着用しております。
  • 公演(催物)に関わる入場者の整理・誘導・会場警備・控室管理は、利用者側で責任をもって行ってください。
  • ポスター類の掲示はホール担当者の許可を得て所定の場所に提示してください。
  • アリーナ内及びスタンド席内での飲食はお断りいたします。ロビーにてお願いいたします。
  • 場内での写真撮影、ビデオ撮影、録音は当ホールの許可を得て行ってください。販売を目的とした収録は規定の料金をいただきます。
  • パンフレットやグッズ販売等で玄関エリアを使用される場合は、ホール担当者の許可を得て行ってください。
  • 客席内での火気の使用や、危険物・缶・ビン類の持ち込みはお断りいたします。
  • 幕、大道具類は、消防法に基づく防災加工を施したものを使用してください。
  • 関係官庁への届け出は、利用日に間に合うように利用者側で手続きしてください。
  • ホール利用中にけが人・病人等が出て、救急対応が必要な場合は、すぐにホール事務所(内線321~325)までご連絡ください。
  • 利用者は、あらかじめ非常口、非常扉の開け方を確認し、非常時に備えてください。
  • 付帯設備のご使用は、当ホール舞台管理者にお申し出ください。また、使用終了後は、当ホール舞台管理者の立会いの上、使用した設備、備品等を現状に戻してください。使用中に建物、設備、備品等を紛失・汚損又は毀損・減失した場合は、弁償していただきます。
  • ホール使用中(搬入・搬出を含む)に発生した、人的・物的損害に対する賠償責任は、利用者側にて負担していただきます。
  • 損害賠償保険、傷害保険など必要な保険には利用者が加入してください。
  • 事務用品(紙・マジックインキ・セロテープ・ホッチキス等)は利用者側で準備してください。
  • その他、ホール利用に関しましてわからない点がございましたら、遠慮なくホール担当者、もしくは舞台管理者にご相談ください。

安全の確保

  1. 1.来場者の入退場をはじめ、利用中に起った事故はすべて主催者の責任となりますので、事故防止には万全の注意を払ってください。
  2. 2.係員の配置は当ホールの規模からみて次表を基準として考えてください。
  3. 部署 責任者 連絡 受付 案内・場内整理・警備誘導 救護
    ステージ 玄関・ロビー 場内
    人員 1 1 1 2~3 8~20 100以上
    (入場者数7,000~8,000人の場合)
    2~4
  4. 3.当ホールは、公園内に立地しているため、準備日等での搬入出時の作業および車両通行時については安全対策上、制服警備員の配置が必要となります。
    (配置箇所および時間帯については、別途打合わせが必要です。)
  5. 4.通行証やパス等による徹底管理が出来ない状況での、「新鴨野橋」における車両コントロールが必要な場合、係員の配置が必要となります。
  6. 5.イベント開催日における、ご来場者の不慮の事故や体調急変に備え、当ホール救護室に詰めていただく看護師の配置が必要となります。